ホーム > こだわりの製造工程

こだわりの製造工程

食卓においしさと安心をお届けするために

農家:日本で唯一有機農法による素材にこだわりました
家族に食べさせたい食品を皆さまにもお届けするために、味千汐路は、有機農法や自然農法による素材にこだわっております。
日々、有機認定農家から発送されてくる食品は、葉っぱや土がついたままの状態が多く、自然のうまみがいっぱいにつまったものばかりです。また、有機素材・天然素材にこだわっているため、どこの誰が作った食品なのかがわかるため、安心です。

工場:有機JAS認定工場での作業
工場:有機JAS認定工場での作業 有機JASの認定を取得した工場で、厳しい品質管理のもと、日々稼働しています。
でも、工場と言っても実際は工程のほとんどが手作業によるもの。大量生産には向かなくても、安心・安全な食品をお届けしたいから、原材料の大豆の殻やグリンピースの皮、ジャガイモの皮だって手で剥いていきます。
豆乳を使いたい、でも、有機認定をうけた豆乳が見つからない、という時には、大豆から豆乳を作る工程まで全て自社工場内でやってしまいます。ベビーフードに使用されているうどんも、有機素材を取り寄せ、原材料から作っています。

梱包:シールも一点一点手で貼っています
工場内で機械に頼る工程と言えば、瓶詰めの作業くらいのものです。
味千汐路の商品は保存料を使わないため、瓶内を真空にする必要があり、そのために機械を使用しています。瓶詰めが完了すると、いよいよ最後の梱包作業です。有機食品の認定を受けている商品には、有機JASのシールを貼ることが許可されますが、このシールも、厳しく枚数が管理されているため、なくしてしまうと大変です。

出荷:品質チェック、お客様のもとへ
料理を暖かいうちに食べてほしいように、私たちの商品も賞味期限に関係なくはやく食べてほしいと思っています。
味千汐路の工場では、新鮮なものからすぐに出荷しており、在庫があまり残らないよう、常に注意を払っています。